10/30~31 TANTRA NATURAL MAN 2days in あきる野

全ての男性へ

〈このワークショップは男性のみとなります〉

新しい時代の波がやって来た今、自分らしくと、集団よりも個という自分を問われる今『男性たち』はどうしているのだろう?

男性は何かを「感じている」のか?または「感じれている」のだろうか?


男性って生きものは孤独な生き物で、ゆえに山を好んだり、一人書斎に閉じ籠る、時にそれでやんやと言われるが、同時にそれはシンプルな存在ということでもある。


しかし、ずっとヒマラヤに山籠りしているわけにもいかず、社会と関わらないといけない、中でも魅了され、愛しあい、サポートしあい、時に憎みあう、女性たちとも。。。


そんな女性たちは今、女性性開花や感情解放や自立がもはや当たり前となって生き生きと変化を受け入れみずみずしく生きている風に見えます。

しかし正直男性はどうだろう?昭和戦後戦前のままの人がまだ沢山いるのが見受けられる。

今”個”として生きて行く中で”感情””感覚”といった”感じ”なくてはいけないものは当然無視できなくなってきた。そうした感情感覚という分野は男性は苦手とされてきました。より繊細でいなくてはいけないし、男性主導主義なんてもう通用しないかもしれない。

時に喜び泣き、悲しみ嘆き、怒りを暴力ではなく表現し、愛からものを見ること、そういったことの重要性は昔からあったけど、今この時代もっと重要となってきていると思うのです。泣くことや喜ぶことという「単品」が重要ではなく、それにまつわる感情や感覚を、自覚している自分を、受け入れ許して生きて行くことの重要性をここではみたいのです。


ここを通らなかったならば大昔からつづく縦社会や男性主導の考えや行動を無意識に続けてしまうだろうし、変わらず組織や社会の歯車としてお金だけを生み出す存在として生きしまうだろうし、そうしたらまたそれを後世に引き継ぐというサイクルのなか生き続けなければいけない。


それでいいのだろうか?じゃどうやって自分と向き合うのだろう?

一度そこから一歩外れる勇気をもちくつろぎ、目を瞑り黙し、同時に関わりを楽しみ、自分と、自分の身体と仲良くしていく・・・それがここにタントラにある気がします。


縦も盾もない丸腰の世界であると同時に縦横への開花がある世界。

男らしさという呪縛からの出口で自分らしさを生きる入口 。

メンズタントラ『Natural Man』では、そんな男の生きづらさが、美しさへと変わっていくことでしょう。

他者(異性)へと繋がる前に、まず自分とまたは、同性と繋がることができなければ、ジャングル(迷宮)を彷徨うが如くになってしまう。

そんな「自分」を愛していく入り口〈プロセス〉へWELCOMEします。

 《こんな男性にオススメです》

・今までの自分を変えたい方
・男とは何だろう?と考えたことがある方
・異性について疑問や悩みを抱えている方
・自分の性エネルギーというものを知りたい方
・性的な問題を持っている方(早漏や遅漏やレスなどなど)
・女性とうまく繋がりたい方
・同性とのつながりが難しい方

などなど

スピリチュアルグロー(精神の成長)において、まずは「自己愛」から始まります。そしてその次が「同性愛」(これはセクシャルな意味ではありません)なのですが、社会的影響でこの「同性愛」を飛ばしてしまい「異性愛」へと移行してしまいます。なので「異性」との摩擦が増えると言われています。タントラではまず「自己愛」「身体」から始まっていきます。

「男」として、男同士でしか話せることはあります(それ女性とて同じでしょう)女性がいないからこそ話せることもあります。

そんなことをシェア(分かち合いながら)しながら、瞑想しながら過ごす1泊2日のワークショップです。

 – ファシリテーター  :  Kabir(カビール)-

ファッション業界に身を置きスタイリスト、イラストレーターとして活動。
体調を崩したことをきっかけに瞑想と出会い、OSHOに出会い、瞑想の道を生き始める。
同じ頃タントラライフ創始者のラダとの出会いがタントラの探究を深めるきっかけとなる。
その後自らのトレーニング、アシスタントを数多くこなし、現在はタントラライフジャパンの代表として日本各地にてタントラグループをリードしている。

カビールのブログ
http://kabr1218jp.hatenablog.jp/

日時:10月30(土)〜31日(日)

30日(日)14時頃スタート(昼食は済ませておいでください)

費用:29,000円

(別途宿泊食費9,000円)

早割:10月8日(金)までに「お申し込み & お振り込み完了」の方25,000円

定員:12名

会場:東京都あきる野市 JR武蔵五日市周辺施設(お申し込みの方へお知らせいたします)

【ご予約・お問い合わせ】