Tantra + Photo = Session in 宮崎、熊本、東京

最近のタントラライフジャパンのイベントの写真や僕ことカビールのプロフィール写真を撮ってもらっている宮崎在住カメラマンのマディーラと「Tantra+Photo」というセッションを行っています。

瞑想してる自分や思わぬ顔をした時など、その人の”らしい”瞬間を見事に切り取ってくれます。普段そんな時の写真撮らないでしょって時の写真を撮るので尚更貴重なんです。

ぜひありきたりな写真より自分自身が見える写真を撮られたい方どうぞお越し下さい。

11月の九州は宮崎と熊本でのイベントの合間でもセッションをオープンします。

そして今回は初の東京(高尾)での開催もあります。

以下オーガナイザーでもありカメラマンでもあるマディーラによる告知文です。

Tantra+Photo = Session
始動 宮崎、熊本、東京

タントラって?
タントラフォトって?
タントラフォトセッションって?

なんでしょう?

なんで私はこんなに
カビールのリードするタントラワークに惹かれてやまないのか。

それは私が

「繊細だから」

というのもひとつの理由かもしれない。
と、感じています。

正確には、

繊細さを隠すために
生きる上で感性を鈍感にして生きてきた。
そしてタントラワークを続けるうちに
繊細さに気づき始め、
本当の自分の感覚を取り戻してきている

のかもしれません。

_

繊細、HSP、エンパス、霊媒、巫女体質、共感能力が高い

色んな表現があります。

そんな人たちは

自分の意見と思っていた事が、
実は人の意見だった…ということが
実はあるかもしれません。

あの人はこう思っている…と、
相手の考えが伝わってきてしまう。
と、思い込み
それを妄想だと気づけないままに
苦しんでしまう…とか。

能力や才能があるのなら
それを使いこなせるのならば
どんなに素敵な事でしょう。

その共感能力の高さを
世界と関わるために
どう使っていきたいですか?

_

タントラは身体から始める

と、在ります。

自分の感覚を信じる。
自分のだけの感覚を味わう。

感覚だけじゃなくて
身体でも感じる。

身体だけじゃなくて
感覚でも感じる。

その時こそ、自分が在る 状態。

その感覚をタントラワークで
取り戻していく様子を
私が写真で撮ります。
そして、客観的に自分の姿を観る。

その姿はどんなに美しいことか。

内側で感じたこと、体感した事を
実際に第三者の視点で観る👀体験は
なかなか無いと思います。

セッション後、日常に戻った時に
写真を見ればいつでも
その時の感覚に戻れる。

そんな
タントラフォトセッションです。

_

宮崎
11/24 満席
11/25 残席2名

熊本
11/28 満席

東京
12/26 満席
12/27 満席

タントラフォトセッション

宮崎県宮崎市

宮崎
11/24 : 満席
11/25 : 募集中

熊本
11/28 :満席

東京
12/26:満席
12/27 : 満席

◼︎セッション料金◼︎◼︎

50,000円(税込)

リピーターの方は45,000円

—料金に含まれているもの—

・セッション2時間

・撮影場所代

・写真データ約100枚ほど

お問い合わせ

「タントラ+フォトの件」とお問い合わせ、ご予約ください。