8/17 生と、死と、メディテーション in 東京 ~Joy of living and dying~

新年と夏にはこの生と死の瞑想をしたいなと思っており開催します。

日本の故郷を思い出すこの時期に生きるとは?死とは?見つめ感じてみましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

死を憎むことは、生を憎むこと。

死を否定することは、生を否定すること。

タントラは「生きる」ワーク、生を祝い、死を歓迎する。

「生」という言葉にははたくさんの言い回しがあります。「生きる」「生活」「生物」「生じる」・・・100以上あるそうです。

でも「死」は1つだそうです。

色鮮やかに生きろ!というメッセージなのかもしれません。

最大限に生きる力は、死ぬ用意があるから浮き出てくるのだと思います。

大きな会ではなく、少人数で行いたいと思います。

生きたい人、生まれ変わりたい人、最近死に直面した人など

どなたでもご参加ください。

〈このグループ瞑想会開催に伴い8月は「生と、死と、瞑想の個人セッション月間」として個人セッションもオープンします。ご興味ある方はお問い合わせ下さい。〉

2024年8月 17日(土)14:00〜18:00頃

13:30開場

14:00 ~ スタート 

*身体を動かすアクティブ瞑想もします。

費用:8000円

募集人数:15名 

*シェアリング〈対話〉の時間を多く取りたく、人数を少なめに開催します。

会場:目黒区中目黒駅 周辺施設(お申し込みお方へお知らせいたします)

持ち物:

◎軽く動きやすい格好(汗はそれほどかきませんが、瞑想できる格好でお越しください、またはお持ちください)

◎身体の温度調整に必要な方はショールをお持ちください。

◎お飲み物(施設内自販機あり)

【ご予約、お問い合わせ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次